資料館のキャラクター
『もぴか』


 守山市ほたるの森資料館は、守山市民運動公園の中にあり、ホタルを中心とした生きもの、そして自然に関する資料を展示しています。
そのほかにも当館で収集した各種のホタルにまつわる文献や資料を閲覧でき、守山のゲンジボタルの歴史や守山市の取り組みなども学習することができます。

 資料館の横には、ほたる河川という名の人工河川が流れ、旧野洲川から移植された木々などが茂っており、木道が敷設されています。この周辺をほたるの森と呼ぶようにしています。
 ここでは四季折々の自然が楽しめ、多くの生き物に出会うことができます。そしてほたるの飛翔する時期には幻想的な雰囲気につつまれていきます。







利用案内
 開館時間 : 午前9時〜午後4時30分
 団体利用 : 事前にご連絡下さい。
 入 館 料 : 無 料
         (研修のときは資料代等の研修費用が必要となります。)
 駐 車 場 : 204台(守山市民運動公園内第2駐車場)

休館日
 毎週火曜日
 祝祭日の翌日
 年末年始(12/28〜1/4)

アクセス

館内マップ

問い合わせ先
 

 URL:http://www.lake-biwa.net/hotarunomori/
 メール hotaru@lake-biwa.net

 当館は特定非営利活動法人びわこ豊穣の郷が指定管理者として管理運営しています。 今まで以上に親しみの持てる利用しやすい資料館を心がけ、快適な施設環境の整備に努めて参ります。
みなさまのご来館をお待ちしています。
 


お知らせ


 ホタル講座を開講しています。


本講座はゲンジボタルの飼育およびその生息環境の学習をとおしてその生態を学び、河川保護意識の普及および向上を目指すものです。

日程 第1回  95日(土) 1330 〜 1500修了

    第2回  103日(土) 1330 〜 1500修了

    第3回  117日(土) 1330   15:00修了

    第4回  125日(土) 1330 15:00修了

    第5回  116日(土) 1330 〜 1500

    第6回  26日(土)  1330 〜 1500

    第7回  36日(土) 1330 〜 1500

    第8回  3月下旬から4月上旬(雨の日) 2000 〜 2130

1

自己紹介、守山市ほたる条例、館内およびほたる河川見学、若齢幼虫の観察 

2

ゲンジボタルの一生と若齢幼虫の計数

3

ゲンジボタルの飼育 孵化幼虫、カワニナから飼育水槽まで

4

蛹化装置、全国ホタル研究大会

5

ゲンジボタルと河川環境

6

カワニナの飼育と増殖

7

終齢幼虫の放流

8

幼虫の上陸を観察

  内容は天候等により変更することがあります。

対象 守山市内に在住、通学もしくは勤務されている成人の方

募集人数 定員5名先着順
場所 守山市ほたるの森資料館展示室およびほたる河川

参加費3000円(テキスト代は含まれています。)
申し込みは、守山市ほたるの森資料館まで電話、FAXe-mailにて受け付けます。

守山市ほたるの森資料館
 〒524-0051 守山市三宅町10番地(守山市民運動公園内)
 電話・FAX (077583-9680
 URLhttp://www.lake-biwa.net/hotarunomori/
 メール hotaru@lake-biwa.net



写真・図・文書の無断複製および転写を禁じます。
(C)2006 Moriyama Institute of Firefly's Woods ALL RIGHTS RESERVED.
あなたは 人目の森のなかまです。