認定NPO法人びわこ豊穣の郷

全国ホタル研究大会参加者募集!

第47回を迎える全国ホタル研究会が下記の通り、福井県で行われます。

今まで開催地が遠くてなかなか参加できなかった皆さん。

ホタルの飛び交う故郷の再現を目指す豊穣の郷の会員のみなさん。

今年のチャンスをお見逃しなく!hoyarutaikai

と き:6月20日(金)~22日(日)

※豊穣の郷では、20日と21日の研究会に参加します。

ところ:勝山市民会館

参加費:25,000円(宿泊費、バス代、食事代、研修費込み)

内 容:研究大会参加、分科会、ホタル観賞、の他に
福井県恐竜博物館見学などもあります。

詳細は豊穣の郷事務所か、ほたるの森資料館までお問い合わせください。

 

豊穣の郷が認定NPO法人となりました

おかげさまで びわこ豊穣の郷はCIMG2208

平成26年2月27日に

認定特定非営利活動法人として

認可されました

ありがとうございました

今後とも ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます

 

第5回赤野井湾・小津袋クリーン大作戦お疲れ様でした

CIMG12823月1日(土)第5回赤野井湾・小津袋クリーン大作戦を開催しました。

チラシや守山市の広報を見て応募して下さった方や、小津学区、玉津学区の自治会の皆さん、新守山川を美しくする会、学生ボランティアなどおよそ80名が、琵琶湖岸を中心に、陸上と船上から清掃活動を行いました。

ペットボトルなどの漂着ゴミや、タイヤなどの粗大ゴミ、合わせておよそ1.5トンを回収しました。

この日は清掃活動の他に、オオバナミズキンバイの除去活動も行いました。

開会式には、長尾理事長より先日゛オオバナミズキンバイ除去大作戦プロジェクト”として受 賞が決まった「しが生物多様性大賞 特別賞」の報告がありました。

ご参加くださった皆さまお疲れ様でした。ありがとうございました。

連絡先の変更のお知らせ

NPO法人びわこ豊穣の郷のFAX番号と代表メールアドレスが変わりました。

FAX:077-558-5007

※電話番号は今まで通り 077-583-8686です。

代表メールアドレスは「認定NPO法人びわこ豊穣の郷」ホームページの

一番下に表記しています。

大変ご迷惑をおかけしますが どうぞよろしくお願いします。

オオバナミズキンバイ袋詰め作業 お疲れ様でした。

2月2日(日)朝8寺30分より、玉津小津漁業協同組合の呼びかけで、12月の除去大作戦で出来なかった、赤野井湾漁港で刈り取って乾燥したオオバナミズキンバイの袋詰めを行いました。

DSC_1076

この日は、漁協の皆さんの他、当法人のホームページや、フェイスブックページの呼びかけなどを見て参加くださった方を含めて、8名のボランティアが集まってくださいました。。

生憎の雨となりましたが、晴天だった前日に、漁協の皆さんが、テントを張っていてくださったので、その下での作業となり、12時までの2時間半ほどでおよそ300袋を詰めることが出来ました。

これは、漁協のみなさんが、後日環境センターへ搬入してくださいます。

みなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

第2回オオバナミズキンバイ除去大作戦 無事終了しました。

CIMG198112月22日(日)におこないました、「第2回オオバナミズキンバイ除去大作戦」は約150名の参加を得て、無事終えることができました。

当日は、時々冷たい雨も降り、寒い一日でしたが、参加者の半数以上が大学生や、高校生で、元気な声が飛び交うにぎやかな作業となりました。

作業後はスタッフの用意したシチューや豚汁で体を温めながら、参加者同志で交流する姿も見られました。

ご参加くださった皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

作業刈取り面積 60㎡ 重さ7t

目指そう!認定NPO ~賛助会員募集中!~

NPO法人びわこ豊穣の郷は認定NPO法人取得を目指します。

「認定NPO法人」は、健全に運営が出来ていると
公に認められた団体のみが受けることができます。

これを取得することで、ご寄付いただいた方も税の控除が受けられるようになります。

そのためにはP(パブリック)S(サポート)T(テスト)のクリアが必要不可欠です。
PSTとは広く市民からの支持があることの証明として、
毎年継続して、100名以上の皆さまから、3,000円以上のご寄附をいただくか、賛助会員(年会費3,000円)になっていただくかで達成できるものです。
これは、皆さまのご協力なしでは越えられないハードルです。
どうぞ、私たちにお力をお貸しください。
よろしくお願いします。

詳しくは、当法人事務局までお問い合わせください。

オオバナミズキンバイ特定外来生物指定へ!(環境省)

当NPO法人がこの一年、地域や協力団体の皆さんと共に、除去活動を続けることで、国や県にアピールし「オオバナミズキンバイ」の「特定外来生物」指定を目指してきましたが、いよいよ環境省に動きがあると、12月9日の県議会一般質問で明らかになりました。
今までの私たちの活動が、今回の迅速な動きに繋がったのだと思います。
益々力を入れ、このエイリアン植物除去に向けてがんばりましょう!!

交通のご案内
会員募集中
守山市ほたるの森資料館