オオバナミズキンバイ袋詰め作業 お疲れ様でした。

2月2日(日)朝8寺30分より、玉津小津漁業協同組合の呼びかけで、12月の除去大作戦で出来なかった、赤野井湾漁港で刈り取って乾燥したオオバナミズキンバイの袋詰めを行いました。

DSC_1076

この日は、漁協の皆さんの他、当法人のホームページや、フェイスブックページの呼びかけなどを見て参加くださった方を含めて、8名のボランティアが集まってくださいました。。

生憎の雨となりましたが、晴天だった前日に、漁協の皆さんが、テントを張っていてくださったので、その下での作業となり、12時までの2時間半ほどでおよそ300袋を詰めることが出来ました。

これは、漁協のみなさんが、後日環境センターへ搬入してくださいます。

みなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

交通のご案内
会員募集中
守山市ほたるの森資料館