びわこ豊穣の郷とは

2016理事長近影

設立20年目を迎え微力ながら理事長を

承る事になり責任の重大さを感じて

おります。

設立以来赤野井湾流域協議会からNPO

法人びわこ豊穣の郷、そして認定NPO

法人となり、諸先輩方々の尽力と行動力

に感謝しております。

この間 豊穣の郷の認知度は高く環境と

言えば豊穣と名前が出るほどになりました。

しかし地元の方々にとって私達の活動はどのように評価されているのでしょうか。

赤野井湾に軸足を置いて里中河川に目を向け地域の皆さんと共に汗をかき活動を

進めていく事が本来の豊穣の郷の姿だと思います。

守山市は市街地に多くの河川が流れています。住宅地の開発が進む中、市をはじめ

地域住民の方々が川を守ろうとしています。

20年が経過した今 初心に戻り地域に必要とされる豊穣の郷でありたいと思います。

今後とも豊穣の郷の活動にご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い致します。

                                     

                            理事長  金﨑 いよ子 

 

NPOの目的

赤野井湾に流入する河川およびその集水域を対象に、住民と企業および行政が一体となって、知恵を出し合い水質の改善や 豊かな生態系を取り戻すための対策および生活のあり方等について提言を行うとともに、自らが実践活動を展開することを目的とする。

 

組織構成

認定NPO法人びわこ豊穣の郷 組織図(2016年度)
総 会  年1回
理事会・運営委員会
(理事および運営委員 25名) 月1回
環境保全学習事業
水質調査委員会
年5回(代かき時・5・8・11・2月)
クリーン大作戦
1回
モデル河川づくり委員会
月1回(第3土曜)
赤野井湾探険会
委員会 
年1回 
水辺の楽校委員会 年3回 水生生物調査
委員会 
年1回
  守山ほたるパーク&ウォーク実行委員会
地域、各団体との共催事業)
 守山市ほたるの森資料館
ホタル飼育および研究 各種特別展の開催
ホタル講座 森の自然体験学習講座
ほたる観賞の夕べ
(5月下旬~6月中旬)
もぴかプロジェクト
環境情報発信事業
ホームページの管理・運営

 

機関紙づくり
年4回発行
川づくりフォーラム
年1回
地域情報
ネットワーク化
水辺百選研究会  啓発事業
学区民のつどい・環境フェアー等)
  先進地研修委員会  
豊穣の郷赤野井湾流域協議会
設立 1996年9月
NPO法人びわこ豊穣の郷
 設立 2004年10月
 認定NPO法人びわこ豊穣の郷
 認可 2014年 2月27日
会員数 自治会:  59
団体・企業:  21
個人: 244人
(2016年 7月現在)
2016年度予算(概算) 1,840万円

 

財務状況報告

2013年度 活動計算書(20130401-20140331)

2014年度 活動予算 (20140401-20150331)

 


交通のご案内
会員募集中
守山市ほたるの森資料館