目田川モデル河川づくり
厳しい猛暑が続く8月21日(土)に、目田川モデル河川づくりが行われました。

NPO法人びわこ豊穣の郷では、来る8月29日(日)に『水辺の楽校』を開催する予定です。
そのための事前準備も兼ねて、清掃活動が行われました。

目田川モデル河川づくりは、毎月第3土曜日に豊穣の郷の会員や
地域の方々の協力で活動が行われています。

今回は約20名の参加があり、3時間ほどの清掃活動により、草がたくさん生えていた河川が、見違えるぐらいきれいになりました。

暑い中の清掃活動

清掃活動後の目田川
草刈りのほかに活動内容として、河川や土手に散乱するゴミ拾いや、川底の整備、水質調査を行いました。

月に1回、人の手を加えることにより、目田川の環境を維持し、『水辺の楽校』といった活動などにも利用できる川づくりがなされています。


わたしたちと共に生きる川Topへ戻る

川づくりNETへ戻る